栄養プログラム

概要

2歳〜5歳の低栄養児の栄養状態を改善するために、1週間の栄養プログラムを実施し、母親へ栄養教育を行っています。親子で無理なく学べるように、歌やゲームにして楽しく身につけることができます。自宅で実践できるように、個別指導を行い家庭事情に応じた提案をしています。

栄養プログラム

1

身体測定

上腕の周囲12.5cm以下(2歳〜5歳)は低栄養状態と判断します

2

我が子の成長を可視化

測定結果を成長曲線に書き込むことで、子どもの栄養状態がわかります

3

3つの食品群の役割がわかる

グループごとの役割が理解できるようになります

4

バランスの良い食事について学ぶ

子供たちが興味を持つように、栄養の歌にあわせて学びます

5

3つの食品群に分類できる

カードゲームを通して自分で分類できるようになります

6

調理実習

さあ!学んだ知識をみんなで実践!!
 

7

食べる楽しみを味わう

会話を通じて反省点や作り方のコツを学びます我が子が喜ぶ姿こそが、母親にとってはうれしいものです

8

個別指導

各家庭の事情を考慮しながら、一人一人にあった指導を行うことで、自宅での実践を促します

9

学びの成果を発表

学んだことを活かして自分で献立を立て、発表してもらいます

10

修了証の授与

各家庭ごとに修了証を授与しますこういった証明書の類いをもらった経験がない現地の方々にとっては、学ぶ事への動機付けとなっています

11

集合写真

最後はみんなで集合写真♪みんな素敵な笑顔。学んだことを是非、自宅で実践してくださいね。

栄養の歌

 
栄養プログラムの中で、食品は役割によって3つに分けられることをおしえています。子供たちが興味を持って学べるように、国際保健協力市民の会 シェアさんが、学校の先生と一緒に作られた歌を毎日何度もギターに合わせて歌っています。是非聞いて下さい!!
 

 
 

栄養の歌をお聞きいただけます 

プログラム参加者

2020年度

  母親 子供
2020年7月 18 29
2020年8月 12 21
2020年9月 39 61
2020年10月 33 53
2020年11月 29 51
2020年12月 17 25
2021年2月 21 33
2021年3月 4 7
2020年度合計 173 280

2019年度

  母親 子供
2019年7月 27

51

2019年8月
2019年9月 13 23
2019年10月 15 29
2019年11月 15 20
2020年1月 20 23
2020年2月 25 35
2020年3月 13 22
2019年度合計 128 203